2017年9月22日金曜日

2017.09.22 勤務態度良好なのに懲戒処分

● 右は9月22日の読売新聞。
 彼,真面目な男なんでしょ。高校を卒業してすぐに消防で働きだして,慰謝料や養育費をきちんと払っていたようだし。
 勤務態度が良好なら他は問わない,というところまで社会の熟度が上がってくれれば。

● だいたい,副業禁止なんておかしいだろ。何で雇用者側がそこまで規制できるのかさっぱりわからない。勤務時間以外に何をするかまで差配できるっていうのは,どんな根拠に依るのだ?
 副業をやっていて,勤務態度に問題が見られたら,そこを理由に何らかの処分をするというならわかるんだけど,予め副業を禁止できるっていう神的地位を雇用者に与えるっていうのがね。
 いったん就職すると,就職先に1日24時間すべて,全人格的に支配されることになるのか,と言いたくなる。

● 支配する側だって,そんなの支配しきれないだろ。取りこぼしがあるに決まっている。勤務態度自体を把握するのだって容易じゃないだろ。っていうか,把握なんかできてないだろ。上司は上司で,自分のことだけで手一杯だろうし。
 勤務外のことなんて,実際には手の出しようがないじゃないか。だから,必ず後出しジャンケンになる。上司は訓告などという,形式だけを整えた決着になる。バカバカしいじゃないか。

● 彼,惜しむらくは結婚が早すぎたか。おそらく「授かり婚」だったのではないか。ヤリたくて目がくらむという罠に落ちてはいかんのだがな。
 しかし,このあたりは制御できるかどうか微妙なところだ。誰もが危うい道を歩いていて,髪の毛一本の差で,将来の明暗が分かれるというのが実際のところかも。

● が,これで暗と決まったわけでもない。居直ってAVで稼ぐという手もある。
 考えようによっちゃ美味しい仕事だ。ヤリたい度合いが強すぎてAV男優になったって人もいるようだしね。ある意味,男の鑑だね。

● 人生がどう展開していくかなんてわからない。人智を超えている。人智を超えたものをあまり考えても仕方がない。
 どうにかなるのが人生だと気楽に思えるのも,立派な才能のひとつだと思う。

2017.09.22 栃木産コシヒカリ+納豆=無敵艦隊

● 先日,栃木産コシヒカリ「穂の香」の新米を買った。いや旨いこと。おかげで,麺の消費が大きく減少した。ごはんを炊いてせっせと食べている。
 米が旨いんだから,おかずは主張が少ないものがいい。その代表は納豆ですかね。いや,漬け物とかワサビ漬けでもいいんですけどね。

● いや,待て。納豆は主張が強い食品の代表か。嫌いな人がたくさんいるというのは,つまりそういうことかもね。
 納豆といえば,スーパーに行くとだいたい3つの勢力圏がある。おかめ納豆のタカノフーズ。“金の粒”のミツカン。そして栃木の雄,あづま食品だ。代表作は“朝めし太郎”。

● 当然,あづま食品を選ぶ。地産地消だ。ってわけにはいかないね。大豆は輸入品を使っているはずだものね。
 それより何より,地産地消って,もし本気でそれをやったら,その産物を衰退させる。“地外”で食べてもらって,初めて生き残ることができるわけで。

● 栃木にはもうひとつ,こいしや食品がある。平家納豆なる高級品をだしておりますな。
 清水の舞台から飛び降りるつもりで,ごくたまに買ってみることがある。だが。悲しいかな,ぼくの舌ではその良さを感知できない。
 というわけで,たいていはあづま食品の一番安い“美味”っていうやつを買っておりますよ。あ,セブンイレブンで売っているセブンプレミアムの納豆も,あづま食品謹製でありますぞ。

● でも,まぁ,米が良ければ,納豆の違いは米に吸収される感じだね。つまり,どの納豆を使っても,あぁ旨い,になるというね。
 というわけなんですよ。米ってつくづく旨いなぁと思いましたよ。

2017年9月17日日曜日

2017.09.17 ザ・ビッグエクストラさくら店で思ったこと

● 氏家のザ・ビッグエクストラさくら店。15日に行った。ら。ガリガリ君リッチのグリーンスムージーが大量にあった。1本37円。安ッ。26本ほど買って帰った。1週間はもつだろう。

● 今日また行っちまった。ジャパンミートで100円だった丸美屋のお茶漬け海苔が77円だったんで,2つ買った。
 全部が全部,安いわけではないんだけど,安いものはめっぽう安い。で,ついついいろんなモノを買ってしまう。

● それでどうなるかというと。
 雑貨品については,たくさんあるんだからと扱いがゾンザイになり,食品については,食べなくてもすむものまで買うから,いやでもそれを食べることになり,その結果,太ることになり・・・・・・。
 トータルでどうなんだろうか。ぼくと相方は愚かな消費者の典型なのでは?

● スナック菓子やチョコレートなんかもね,安いといって買うんですよね,相方が。そういうもの,ぼくはあまり食べないんで,おそらく相方が食べている。
 でもって,食べないのに太るのよね,歳のせいね,なんぞとのたまう。いやいや,喰ってるよ,おまえ,と思うんだけど。

● 行ったのがだいぶ遅い時間帯だったので,惣菜や弁当の類も半額になっていたんですよ。そういうとき,ついつい買っちゃうんですよね。
 カツ丼弁当とか松茸ごはん(もちろん,松茸が入っているわけじゃない)が160円だったりするんで,ついクラクラッとしてしまう。160円でカツ丼が喰えるのかと思うと,正気が飛んじゃう。明日の朝食にしよう,レンジでチンして食べればいいや,となるわけなんですよ。

● でも,一回の食事をそういうものですませてしまえるっていうのは,食べることをないがしろにしているというか,食べられれば何でもいいや的な野蛮人というか,何だか救いがないような気がするんだよねぇ。
 これは自分のことなんですけどね。

● というわけで,安いっていいことばかりじゃないよねぇ。少なくとも,安売店は資源浪費の片棒を担いでいるかもよ。
 いや,いったん作ってしまったものは,売れなければまとめて処分されてゴミになるんだろうから,片棒を担いでいるってことはないか。

● 結局,個々人のライフスタイルの問題なんでしょう。安さにクラッとくるというのは,しょせん,それだけの人間なんでしょうなぁ。

2017.09.17 スマホは必要か?

● というわけで,以後は,格安SIM(楽天モバイル)の格安スマホ(ASUSのZenFone3Max)だけになる。通話もIP電話だ。その代わり,コストは月額645円になる。
 もともと通話なんかほとんどしなかったので,通話機能なんてなくてもいいんだけど。通話の相手はほとんど相方に限られる。LINEの電話で足りる,実際はね。

● ただ,まだ一応,社会人だから。ケータイ番号を持たないわけにもいくまいよ。
 が,その程度の動機なので,050のIP電話で充分かなと思っている。

● 問題はスマホは必要かってこと。今さら何言ってるんだよ,って?
 端末本体に入っている機能でいうと,音楽は専用機で聴くようになったので,スマホの音楽再生機能は要らない。テレビもまったく見ないので,ワンセグなんてさらさら必要ない。
 使うのはカメラくらい。でも,それならコンパクトデジカメを持ち歩けばいいかな,と。

● データ通信絡みの機能でいうと,もっとも多用するのはSNSのチェック。でも,これってやらなければやならいですむし,もっというと,やらない方がいいのかもしれない。
 帰宅後にパソコンでまとめて受信し,まとめて発信すればいいんだから。リアルタイム性云々と言われるけれど,TwitterやFacebookに流れてくる情報って,リアルタイム性がどうのこうのという以前に,大半はゴミだもんね。
 急いで付け加えれば,ぼくが発信するものもゴミを増やす結果になっていると思いますけどね。

● で,そうするとスマホってなくてもいいもののような気がするんですよね。
 たとえば,知らない街に行ったときにGoogleMapが便利だとか,コンビニの場所を表示してくれるから助かるとか言ったって,ぼく,知らない街になんか行かないもん。

● 一番困るのは,SNSにある情報はゴミだと知っていながら,スマホがあるとついついそのゴミに付き合ってしまうってこと。電車の中とか,ちょっとした待ち時間や休憩時間に見てしまうんですよね。
 要するに,スマホを携帯していると,実質的な可処分時間が減ってしまう。

● ゆえに,ぼくがスマホを持つ理由はたったひとつしかない。通話用のガラケーを持つより,コストが安いから。
 docomoのガラケーを持って,通話以外のサービスをすべて排除しても(通話とショートメールだけにしても),月額645円にはならない。

● さて,以上はしかし,タメにする議論でありましょうなぁ。スマホってやっぱりたいした器械ですよ。
 掌サイズのパソコンと言われることがあるけれど,掌サイズになることによって,スマホでできることはパソコンよりずっと多くなった。
 できればすべてをスマホに集約して,パソコンを処分できたらいいのにと思いますもん。入力の問題と周辺機器の接続さえ解決できれば,可能なんだが。

● ゴミとの付き合い方も,それはスマホのせいではなく,ユーザーの自己コントロールの問題ですもんね。

2017.09.17 docomoと完全に縁切り

● 氏家のdocomoショップ。通話専用で使っていたガラケーの解約。以前から使わなくなっていたんだけど,やっと解約金がかからない時期になったので。
 これで,ぼく一個は完全にdocomoと縁が切れた。長々お世話になりました,docomo様。

● 全国のいたるところにショップを置き,スタッフを配置して,何をやっていらっしゃるのですか,docomo様。
 端末の販売は量販店をはじめ,市中のケータイ屋がやっているでしょうから,回線契約の業務と,端末の修理,使い方に関するお客の質問に答えるといったあたりでしょうか。

● 反発を受けるのを承知で申しあげれば,情報機器に弱い人,何かあるとお手あげの人,自分で何とかしようともしない人,そういう人のためにdocomoショップはある。
 そうしたいわゆる情弱にとっては,docomoショップは駆け込み寺になるだろう。

● それに対応するにはコストがかかる。情弱じゃない人もそのためのコストを負担させられる。料金は同一なんだから。
 それをバカバカしいと思う人がかなりいて,そういう人がMVNOに移っているってことじゃないかと思う。

● しかも,情弱の多くは高齢者。若者が高齢ユーザーのコストを負担しているという図式ではないか。
 それでなくても,年金や医療をはじめ,高齢者は何かと優遇されている。若い人たちは,その割を食っている。
 なのに,ここでも高齢者の尻ぬぐいを何でオレたちがしなくちゃなんないんだよ,と若い人たちが考えるのは当然で,その彼らが大手キャリアに背を向けだしているのではないか。

● まぁ,“高齢者-若者”という切り取り方は一面的に過ぎると思うけれども,顧客をセグメントしない大手キャリアのやり方は,情弱ではない人たちに対しては,一方で高コストを強いることになり,他方では過剰サービス(つまり,それはサービスではない)となる。

2017年9月16日土曜日

2017.09.16 芳賀町図書館

● 今日は芳賀町民会館に出かける用事があった。時間があったので,その前に芳賀町図書館を覗いてみた。
 「知恵の輪館」というらしい。外見は立派な建物だ。人口が1万5千人の町にしては,ありえないほどの立派さだ。芳賀町は県内でも有数の富裕な町だ。HONDAのお陰でしょうね。

● 内部も立派だ。天井が高く,全体的にゆったりしている。圧迫感というものが微塵もない。トイレや会議室などの附帯施設もきれいで使いやすい(ようだ)。
 開架図書はさほどに多くはない。が,書架が低いのと書架と書架の間にたっぷり空間があるので,優雅な気分で本を探すことができる。

● 町や市によっては,ここがギュウギュウになっているところがある。踏み台に乗らないと届かないくらいに書架が高かったりする。狭い空間にできるだけ多くの本を詰めこもうとしている。
 図書館はそれでいいのかもしれないけどね。

● 図書館って本を借りるところではあっても,本を読むところではないと思っていた。本を読むには適さない場所だ,と。なぜって,うるさいから。
 が,ここはゆったりとしているうえに静かだ。しかも,本を読むための椅子やソファがたくさんある。これまた空間を贅沢に使った配置になっている。

● しかも,土曜の午後だというのに静かなのだ。まぁ,これはたまたま今日,地元の小学校の運動会があったためかもしれない。普段より利用者が少なかった可能性はある。
 ともあれ,ここなら本が読める。珍しい図書館だ。

● それもこれもHONDAのお陰。そのお陰をぼくも被りたくなって,利用者カードを作ってもらった。栃木県央6市4町による広域利用制度というのがあるらしく,芳賀町に住んでいなくても利用者カードが作れるのだ。
 できれば,6市4町のどれかのカードを持っていれば,そのカードでどの図書館も利用できるようにしてくれるとありがたいんだけど,そこまでは行っていないらしい。

● 芳賀町図書館ならわが家から自転車で行ける距離(10数㎞)。そんなにしばしば利用させてもらうことはないと思うけど,年に何回かはお世話になるんじゃないかな。

2017年9月15日金曜日

2017.09.15 アメリカは北朝鮮を叩く-素人予想

● ぼくの素人予想。北朝鮮がさらに核開発を進めれば(今朝のミサイルは空砲だが),アメリカは北朝鮮を叩く。核ミサイルを発射されては事だから,一気にやる。同盟国である韓国の首都が火の海になるとしても,やる。
 自国の安全が具体的に脅かされる事態を避けることを優先する。その冷徹さをアメリカは持っているはずだ。大統領がトランプだからではない。他の誰かであっても同じだ。

● 大量の難民が発生するが,それは韓国,中国,日本が対応すべき問題で,アメリカの知ったことではない。

● 先制攻撃すれば北朝鮮側に立つと,中国は言っているけれども,具体的に何ができるわけでもない。指をくわえて見ているしかない。もし,人民解放軍が米軍に一発でも撃ってしまえば,中国の終わりが始まる。
 北朝鮮の事後処理についても発言力を失う。北朝鮮の統制は中国がやらなければいけないことなんだが。

● アメリカが踏みきる前に,原油と食糧で締めあげて,北朝鮮を対話のテーブルに着かせないと。それなしで北朝鮮をテーブルに着かせることはできない。普通の大人ならわかっていることだろう。それをやれと言っている日本国の元総理大臣もいるけれど。
 といって,北朝鮮と話し合いをするのではない。話し合いの余地などない。核放棄を迫るだけだ。だから,事前に締めあげておく必要があるのだ。

● 政治絡みの事件が起きると,SNSがバカの巣窟と化すのはどうしたわけか。TwitterにもFBにも,この元総理大臣以外にも,愚にもつかない珍説と珍談が溢れている。
 たとえば,今,Twitterを見ると,アメリカ人の7割が北朝鮮がどこにあるのか知らない,というのが話題になっているのだが,だから何だというのか。
 実際,アメリカ人の7割にとっては,北朝鮮がどこにあるかなど,知る必要のない事がらではないか。アメリカは広大で,アメリカ=世界,というアメリカ人が7割くらいいるのは不思議ではあるまいよ。
 北朝鮮がどこにあるのか知らない人が7割いても,アメリカはやるときにはやる。

 時局を見る際の大衆の叡知というのは,SNSなど見向きもしない人たちのところに貯まっているのかもしれない。
 バカはおまえだろと言われれば,退散するしかないけどね。

● 最後に。株を持っている人は,売っておくのが良いと思う。今は有事に備えて,キャッシュポジションを高めておくべきではないか。
 これについてはまったく自信はないけれど,自分はそう思っているので,すでに準備を完了している。